狭小地・変形地に家を建てる
人気住宅会社一覧

神奈川県横浜・川崎版
  • 横浜市中区
    家匠 神崎

    狭小•変形地•傾斜地を逆手に取ったデザイン設計は、当社の得意とする家づくり。

    横浜・川崎で多く見られる、狭小地、変形地、傾斜地。家匠 神崎では豊富な施工実績がございます。
    経験によって培われた技術・設計力があるからこそ、狭小地であることを感じさせないゆとりをもった間取り、変形地を逆手に取ったデザインをご提案することができます。 狭小・変形地はコストメリットが有る場合が多く、その分立地に拘ったり建物に予算を掛ける事ができます。
    地の利を生かした家づくりで個性を発揮できる住まいづくりをご提案致します。

  • 川崎市高津区
    株式会社 光正工務店

    限られた土地に建てる魅せるデザイン住宅

    狭い土地や変形の土地だからこそ、土地を最大限に活かせる家づくりをご提案!見た目や内観デザインだけではなく構造面や使用する素材までお客様のご要望を納得いくまでご相談させていただき、快適な安心住空間をご提案!また、1軒1軒とことんこだわって施工するため、世界に1軒しかないマイホームを実現!

    土地探しや資金計画、設計から施工・アフターメンテナンスまでワンストップでお客様の夢を100%に近づけるお手伝いをいたします。

  • 川崎市多摩区
    ㈱タマック

    「狭小地、変形地、傾斜地」 川崎周辺ではよく出てくる言葉ですね。

    「狭小地、変形地、傾斜地」川崎周辺での家づくりでは、よく出てくる言葉ですね。

    「狭小地、変形地、傾斜地」を逆に利用して、いかにデザインに拘り、住みやすく居心地の良い家にしたいですよね。狭小住宅には、一般住宅とは異なったテクニックが必要とされます。川崎の狭小地や変形地で多く建ててきたタマックの経験とノウハウで、デザイン性が高く、住み心地の良い狭小住宅を提供致します。

  • 横浜市都筑区
    プレシャス・ワン

    高品質 × 魅力ある価格

    プレシャス・ワンは、1680万円~の定額制プラン「IROHA.IE」と豊富な建築実績で皆様の理想の家づくりを応援します。簡単なルール内であれば間取りは自由にアレンジ可能。制振ダンパーや吹き付け断熱、24時間換気システムなど標準仕様も充実。また豊富な土地情報と土地探しからの家づくりの経験により土地や敷地に合わせて風、光、景観を最大限まで取り入れる高い設計力、みなさまの家づくりに新しい選択肢をご用意しました。

  • 横浜市神奈川区
    鬼塚工務店

    狭小・変形地に、限られた予算でいい家を建てるなら、お任せください

    鬼塚工務店は狭小地、変形地、傾斜地、密集地、車が入れない土地など、多くの難しい土地に家を建ててまいりました。このような土地は、工事車両の進入や資材の搬入、法規制による建築制限など、多くの問題が発生します。それでも『大丈夫、きっと何とかなる』と、課題を1つずつ解決して、実現してまいりました。詳しくは、当社HPをご覧ください。当社が建てる家は、どんな難しい土地でも耐震等級3で全棟気密測定を実施し、C値1㎠/㎡以下でお引渡しすることをお約束する、性能の高い家です。

  • 横浜市港南区
    大樹建設 株式会社

    限られた土地を設計力で“どこにもない新しい住まい”を実現します。

    限られた条件の中でもお客様のご要望を最大限に実現することが出来るのは当社の設計力です。
    これまでに数多くの狭小住宅の建設を行ってきた当社だからできること!
    大樹建設では「プランの押しつけ」は決して行いません。決まった家族のカタチがないのと同じく、住まいや土地にも決まったカタチはありません。
    1件1件丁寧に、皆さまの要望をかなえる住まいを、時間を掛けて創りあげます。笑顔が笑顔を呼ぶ愉しい家づくり、一緒に始めませんか。是非一度、ご相談ください。

  • 横浜市瀬谷区
    自然流健康の家 こばじゅう

    狭い土地でも、囲まれてても、広々リビングの明るい木の家にできます。

    こばじゅうは全棟完全自由設計で、土地の形状や周りの環境を見て設計します。
    20坪の家、変形敷地、車が入っていけない敷地、ビルトインガレージ、3階建ても対応できます。
    無垢の木やセルローズファイバー断熱が標準のため、吹抜けを作っても暖かい家です。防音も優れているため、車通りの多い所や2世帯の方にもおすすめです。
    完成実例を載せてますので、詳しくはホームページをご覧ください。

  • 横浜市都筑区
    デックス株式会社

    数百棟に及ぶ40~50㎡狭小・変形地、3階建ての豊富な経験があります。

    狭小地や変形地で一般的にまず障害になるのは、建物を設計する際に使われる大きさの単位(モジュール)が決まっていることです。例えば敷地の形状にぴったり合わせて設計したいが、規格が決まっている為有効的なプランが作れない。その他構造材や窓部材、設備機器他さまざまに規格がある為、狭い土地に自由自在にできない場合が多々あります。できたとしても相当なコストアップとなるケースが多いと聞きます。
    私共ではその規格を外して建築するノウハウと経験が豊富にございます。なかなか実現できなかったことが叶ったとお客様から喜ばれることも多数ございます。是非一度お気軽にご相談ください。
    デックス株式会社 デックス株式会社

建てたい家テーマから探す

TOP